はんどクンのネイルグッズとジェルネイルアートのやり方

お気に入りのネイルグッズとネイルアートのやり方を画像で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップジェル
仕上げのトップジェル
はんどクンが使ってるのは

Dscn0113.jpg

カルジェル
カルクリスタルUVトップコート
○カルジェルの紫外線による退色を防ぐ
○青味系で白の発色がキレイ
○速乾
×一定の紫外線をブロックすると効果がなくなるので週1で塗り直す
×日の当たる場所に置くと効果がなくなるので暗い所で保管
×やっぱり乾くまで待つのが・・・
スーパークリアジェル
△かなり扱いづらいので出番少なし

バイオスカルプチュア
Sジェル
○トゥルトゥル
○強度がある
×セミハードジェルのためオフする時は表面をサンディング
×使う前に良く混ぜる
シーラージェル
○1分で硬化
○青味系で白の発色がキレイ
○薄付き
×トゥルトゥル感はイマイチ

アクセンツ
オプションズクリア
○トゥルトゥル
○とにかくトゥルトゥル
ベースングロス
○トゥルトゥル
○とにかくトゥルトゥル
○薄付き

Can I
レボリューショントップシールドジェル
○未硬化ジェルの拭き取りがいらない
○トゥルトゥル
×使う前に良く振る
×硬化に時間がかかる(4~5分)
×固めのジェルなのでソフトジェルの上に使うと柔軟性の違いからヒビ割れる
×オフする時は表面をサンディング

Dscn0114.jpg

Dscn0115.jpg


アクセンツびいきのようになってしまったが
トップジェルを塗ってもトゥルトゥルにならない時がある
せっかくキレイにアートしてもトップが曇ってたら台無し

原因
・トップジェルの量が適切でない(基本のクリア同様少な過ぎても多過ぎでもダメ)
・硬化時間が適切でない
・UVライトが消耗している
・メーカー専用のふき取り液を使ってない
・ふき取り液の量が多過ぎる
・ワイプの同じ面で何回もふいてる(ワイプした未硬化ジェルが再付着してしまう)


ホワイトジェル同様本当に奥深い・・・
みんなのオススメのトップジェルも知りたい今日この頃


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
スポンサーサイト
ファイルとバッファー
ジェルをするにあたって使ってるファイルは

Dscn0106.jpg

80グリッド・100グリッド・150グリッド・180グリッド・240グリッド


バッファーは

Dscn0107.jpg

180グリッド・240グリッド


目の粗いファイル、バッファーはスカルプ、チップ、リフィルの時に使い
自爪(地爪)には240Gのファイル、バッファーのみを使う
それ以上は爪に負担がかかる


はんどクンのお気に入りは
EzFlow
ネイルデダンス
モガ・ブルック(カルジェル)


Dscn0108.jpg

EzFlowはグリッド数によって描かれている動物の絵が違う
ちなみに100Gがタイガー、150Gがウルフ、180Gがフォックスetc.


Dscn0109.jpg

ネイルデダンスとモガ・ブルックはグリッド数が書いてあるので便利


Dscn0110.jpg

モガ・ブルックが前に扱ってたファイルで、裏表でグリッド数が違う


おろしたてのファイルはエッジ(角)がとがり過ぎてて危険

Dscn0111.jpg

そのまま使うと流血は必至

Dscn0112.jpg

そこで使い古しのファイルで新しいファイルのエッジを取っておく


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
ネイルショップ
ネイルショップは色々あるけど
ジェルを扱ってるとこをピックアップ

Dscn0105.jpg

ディプロマやネイルスクール学生証がある場合

ネイルラボ(カタログ有)

TAT(カタログ有)
ディプロマやネイルスクール学生証が無い場合はこっち

NES(カタログ有)

ネイルパートナー(カタログ有)

ビホー(カタログ有)

ビソウ(カタログ有)

e-nail
ディプロマやネイルスクール学生証が無い場合はこっち


ディプロマやネイルスクール学生証が無くてもお買い物ができる

nail for all

NAIL BEAUTY

MsNail

イイネイルドットコム

NATURAL ART

e-夢USA

K2 USA

レッドネイルズ(カタログ有)


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
カラーチャート
カラージェルは容器に入ってる色と実際に塗った色だとだいぶ違う
ましてカラージェルの種類が増えると何がどんな色だったか・・・
そこでカラーチャート
形も色々あって、一番メジャーなのはラウンド型

Dscn0102.jpg

いわゆる丸いタイプ
色見本はもちろんデザインのサンプルを作ったり
でも、1つでも失敗してしまったらせっかくのキレイな雰囲気ぶち壊し
そこでオススメなのがバイオスカルプチュアから出ているクリアスティック

Dscn0103.jpg

20本組だから間違っても安心なのはもちろん、かさばらないのがいい

Dscn0104.jpg


はんどクン、かさばるのキライ


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
ドット・水玉のやり方
アート用筆を使ってパート1

クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗るが、まだ硬化させない


Dscn0092.jpg

ドットにしたい色をアート用筆で円状に置いていく
間隔や円の大きさは好みで





クラフトパンチを使って

フィスカースハンドパンチは便利だけど、大きいのでかさばる
そこでオススメなのはクラフトパンチ

Dscn0093.jpg

有名どころだどカーラクラフトのだけど、はんどクンはpunch bunchがお気に入り
ウワサだとセリアキャンドゥでも売ってるらしい・・・


クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗って硬化


Dscn0094.jpg

ペーパーパレットなどにカラージェルを薄く塗って硬化


Dscn0095.jpg

サークル型のクラフトパンチで型抜き


Dscn0096.jpg

ドットを乗せたい所にクリアを塗りドットを乗せ30秒程度仮硬化
埋め込む場合はクリアを塗って硬化した後、表面をファイリング
もちろん埋め込まなくても可愛い





アート用筆を使ってパート2

クリアを塗って硬化


Dscn0097.jpg

ベースの色を塗って硬化


Dscn0098.jpg

ベースとは違う色を塗るが、まだ硬化させない


Dscn0099.jpg

クリアをアート用筆で円状に置いていく
間隔や円の大きさは好みで


Dscn0100.jpg

表面のカラージェルがクリアで弾かれてベースの色が浮き出る


Dscn0101.jpg


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
ホワイトジェル
クリアの次に欠かせないジェルといえば
フレンチにもグラデーションにもアートにも混ぜるのにも
でも白といっても実は色々あって

Dscn0088.jpg

カルジェルとバイオスカルプチュアだけでも6種類

Dscn0089.jpg

左から
カルジェル
ミスト(シアー)名前の通りクリアに霧、霞、靄がかかった感じ
スノウホワイト(セミマット)透明感があって青味系
クリームホワイト(マット)ややクリームががった感じ
コンペティションホワイト(マット)カルジェルの中で一番真っ白
バイオスカルプチュア
ブラン(シアー)透明感があって青味系
フレンチホワイト(マット)青味系で白さが引き立つ

フレンチにはシアー系やセミマットを使うと柔らかい感じのフレンチになって
マット系を使うとパキっとした仕上がり
アートにはシアー系だとボケるのでマット系を
混ぜる用にはマット系だと白が強く出過ぎてしまうのでシアー系を
グラデーションには色んな白の合わせ技でキレイにできる
特に上からミストを重ねるとムラが目立たなくなってオススメ

Dscn0090.jpg

ブラン→ブラン→フレンチホワイト→ミストでグラデーション


白はメーカーによって青味系だったり黄味系だったりシアーだったりマットだったり

Dscn0091.jpg

本当に奥深い・・・
みんなのオススメの白も知りたい今日この頃


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
カラージェルの揃え方
ジェルをするにあたって、カラージェルはいくつも欲しくなる
でも安いものでもないし、では何色を買えばいいのか


Dscn0080.jpg

基本はこの4つ
赤・青・黄はいわゆる色の三原色
この3つでだいたいの色は作れるし、白を足せばパステル系にもなる
でも実際はあまりキレイな色にはならない・・・
そこで色の三原色の補色にあたる
オレンジもプラスするといい

Dscn0081.jpg


あとはもあるといいかも

Dscn0082.jpg


あと何かプラスするのであればパールラメ

Dscn0083.jpg

コレはジェルじゃなくパウダータイプでもOK
作った色に足すのはもちろん、ラインなどにも使えるので便利

Dscn0084.jpg

ちなみにコレはカルジェルクリスタルダスト


これからの季節オススメなのは
青+緑+白で作る

Dscn0085.jpg

ターコイズブルー

Dscn0086.jpg


Dscn0087.jpg


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
アニマル柄のやり方
模様を作るには普通のジェル用筆ではなく、アート用筆を使うが
マーブルのやり方の時に使ったアート用の細い筆とは違い
アート用の細くて短い筆を使う

Dscn0071.jpg

左が普通のジェル筆で右がアート用筆


ヒョウ

クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗って硬化


Dscn0072.jpg

ヒョウ柄にしたい色をアート用筆でブチを描き30秒程度仮硬化


Dscn0073.jpg

ブチの周りを別の色で囲む
この時しっかり囲むのではなく、適当にすき間を開けて囲む





ゼブラ

ヒョウ同様のやり方でもいいけど、ちょっと違うやり方で

クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗って硬化(色味によって省いても可)


Dscn0074.jpg

ペーパーパレットなどにカラージェルを薄く塗って硬化


Dscn0075.jpg

先端を細くしながら適当に切る


Dscn0076.jpg

ゼブラを乗せたい所にクリアを塗りゼブラ柄になるように乗せて30秒程度仮硬化
このままだと仕上がりが凸凹してしまうので
クリアを塗って硬化した後、表面をファイリング





キリン

クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗るが、まだ硬化させない


Dscn0077.jpg

キリン柄にしたい色をアート用筆で間隔をあまり開けず円状に置いていく
この時あえて円の大きさはバラバラ


Dscn0078.jpg

しばらくすると円が広がって、周りの円とぶつかって形が変わってくる


Dscn0079.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。