はんどクンのネイルグッズとジェルネイルアートのやり方

お気に入りのネイルグッズとネイルアートのやり方を画像で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェルオフグッズ
ジェルをオフするのは結構大変
そこで少しでも楽に、少しでも早く


チップもいいけど、やっぱり練習は本物の爪に限る
でも練習したいにもオフしまくってたら爪ボロボロ

Dscn0064.jpg

そこでP-shineプログレスコートをベースコートとして
爪に塗り残しの無いようたっぷり塗っておく
しばらくすると乾くので、その後ジェルで練習開始
終わったらペロっとはがすことができる
はがしづらい時は、にちょっと浸けるといい
アセトンを使わないから爪に負担がかからない
同じような商品でHEARTYのネイルディフェンダーというのもある


Dscn0065.jpg

またまたP-shineガスバリア
中のスポンジにアセトンを染み込ませたら指を入れるだけ
サイズも揃ってるけど、どのサイズが合ってるかわからないので
最初は色んなサイズがセットになっているアソートを買うのがオススメ
何回か使えるらしいけど、基本1回だと思われ・・・


Dscn0066.jpg

オフの仕方で一番メジャーなのはコットン+アルミホイルだと思うけど
このアルミホイルを小さく切るのが意外とメンドイ
そこでネイルラボプレカットアルミ
9cm×9cmにカットされたアルミホイルが500枚
アルミホイル同士がくっつかないように薄い紙が挟まれている
この紙もなんかに使えるかな
ウワサによるとコットン付アルミホイルというのもあるらしい・・・


Dscn0067.jpg

言わずと知れたメンダ
フタを開けてプッシュするだけで、アセトンが吸い上げられて真ん中の穴から出てくる

Dscn0068.jpg

コットンを置いてプッシュするだけなので片手で作業ができる
形、材質、大きさ、柄など色々選べる
ロック機能が付いているタイプは持ち運びに便利
ちなみにコレはロック付2oz(60ml)


Dscn0069.jpg

ナチュラルフィールドサプライフィンガーディッパー
2重になったフィンガーボウル

Dscn0070.jpg

上下取り外せて、タッパーのようにフタがきっちり閉まるから中の液がこぼれる心配がない
これは色んな使い方ができる
・上の容器にお湯、下は何も入れず普通のフィンガーボウルとしてコットン+アルミホイル+ビニール手袋をして浸ける
・上の容器にアセトン、下の容器にお湯を入れ湯煎状態にしてそのまま浸ける
・上の容器は何も入れず、下の容器にお湯をいれスチーム状態にしてコットン+アルミホイルで上からタオルなどをかける
・上の容器にローションやオイル、下の容器にお湯を入れネイルケアとしてそのまま浸ける


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
スポンサーサイト
ジェルで3Dリボンの作り方
Dscn0057.jpg

ペーパーパレットなどにリボンの大きさに合わせて
カラージェルを薄く塗って硬化


Dscn0058.jpg

リボンになる部分とリボンの真ん中のヒモになる部分のサイズにカット


Dscn0059.jpg

リボンになる部分の端と端を合わせる


Dscn0060.jpg

リボンの形になるように、山折り谷折り


Dscn0061.jpg

ヒモをリボンの真ん中に巻きつける


Dscn0062.jpg

ジェルの上にアクリル絵の具などでアート


Dscn0063.jpg

リボンを乗せたい所にクリアを塗り(レジンでも可)
リボンを乗せて硬化


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
フルーツスライス埋め込みのやり方
樹脂粘土で出来たフルーツ
お店によって棒のまま売ってたり、スライスされて売ってたり

Dscn0050.jpg

オススメは金太郎飴のような棒のままのフルーツスティック
最初からスライスされてるのは厚さ1mm程度だったりで
ジェルで埋め込むにはかなり薄くスライスしなくちゃで

はんどクンお気に入りのお店は
ドールハウスギャラリーミシール
英国製でちょっと高めだけど、そのリアルさは他の追随を許さない

Dscn0051.jpg

カッターで0.5mm程度にスライス


Dscn0052.jpg

スイカやオレンジなどは1/2や1/4にカットしたり、バナナは斜めにスライスしたり


あとはシェル埋め込みのやり方と同様のやり方でフルーツネイルの出来上がり

Dscn0053.jpg


ただ、スライスしたままだと爪に乗せても反ってしまいがちなので
スライスしたフルーツの両面に薄くクリアを塗り、ピンセットなどで丸めて30秒程度仮硬化させておくといい

Dscn0054.jpg


このリアル感!

Dscn0055.jpg

もちろん埋め込まなくても可愛いので
薄くスライスできなかった物など使うといい

Dscn0056.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
シェルの大きさ
シェル埋め込みのやり方で紹介したシェル

・ピカエース シェルグレイン
・エリコネイル ジュエリーコレクション


Dscn0043.jpg

ピカエースのシェルは色も豊富だが
サイズも SS・S・M・L と揃っていて、使い方に合わせて購入できる
ちなみにコレはMサイズ


Dscn0044.jpg

エリコネイルのシェルはワンサイズしか無く
しかも大小まばらでなんとも使いにくい
でもいい色揃ってるしなんとか使いたい

そこで!

百均などで売ってる茶こしを使ってみる
網目は1mm弱程度の物がオススメ

Dscn0045.jpg

茶こしの下に紙を敷いてからシェルを入れて


Dscn0046.jpg

振る!振る!!振る!!!


Dscn0047.jpg

キレイに大小分かれる


小さいシェルはクリアと混ぜてジェルスカルプチュアに
大きいシェルは境目に埋め込んだり

Dscn0049.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
シェル埋め込みのやり方
クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗って硬化(色味によって省いても可)


Dscn0037.jpg

シェルを乗せたい所にクリアを塗り
シェルが重ならないように乗せ30秒程度仮硬化

Dscn0038.jpg

このままだと仕上がりが凸凹してしまうので
クリアを塗って硬化した後、表面をファイリング

Dscn0039.jpg

トゥルトゥルキラキラ


シェルは同じ色でもメーカーによって色の出方が違う

Dscn0040.jpg

エリコネイル ジュエリーコレクション
ホワイト・ピンク・ライトピンク
パープル・ブルー・イエロー


Dscn0041.jpg

ピカエース シェルグレイン
グリーン・ブルー・パープル・ピンク
ローズ・イエロー・ナチュラル・ホワイト


Dscn0042.jpg

左上からピカエース(Mサイズ) ホワイト・イエロー・ローズ・ピンク・パープル・ブルー
左下からエリコネイル ホワイト・イエロー・ピンク・ライトピンク・パープル・ブルー


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
クロコダイルのやり方
クリアを塗って硬化


Dscn0033.jpg

ベースの色を塗って硬化


Dscn0034.jpg

ベースとは違う色を塗るが、まだ硬化させない


Dscn0035.jpg

楊枝などでを引き、クロコの模様を作っていく


ベースの色や線の入れ方で色んなクロコができる

Dscn0036.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
ピーコックのやり方
クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗るが、まだ硬化させない


Dscn0029.jpg

ピーコックにしたい色をアート用筆でを引いていく


Dscn0030.jpg

ピーコックにしたい別の色を同じようにを引いていく


Dscn0031.jpg

線に対して直角に一点に向かって線を引いていく


線の幅を変えたり、直角に線を引く方向を変えると色んなピーコックができる

Dscn0032.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
スワロフスキーとブリオン
ネイルアートには欠かせないラインストーン

Dscn0024.jpg

特にスワロフスキーは、そのままでも十分に存在感がある
でも、せっかくだからもう一手間
そこでオススメなのがブリオン!!
スワロの間にちょこちょこっと置くだけで・・・

Dscn0025.jpg

ゴージャス!


Dscn0026.jpg

ブリオンには球状と半玉があって
球状だと接着面が少ないため取れやすいけど
半球だとしっかりつくのでオススメ
お店に寄ってはスタッズという名前で売られてる


ブリオンもスワロもサイズが色々揃ってるけど
あんまり大きいと取れやすいので
小さい物からいくつか揃えてると便利

Dscn0027.jpg

スワロフスキー左から SS3、SS4、SS5、SS7
ブリオン左から 0.8mm、1.0mm、1.2mm、1.5mm


ハートもこんなにゴージャスに!

Dscn0028.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
ハートのやり方
クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗るが、まだ硬化させない


Dscn0018.jpg

ハートにしたい色をアート用筆で間隔を開けて円状に置いていく


Dscn0019.jpg

ハートにしたい別の色を同じように置いていく


Dscn0020.jpg

アート用筆で円の真ん中を引く


Dscn0021.jpg

Dscn0022.jpg

円を2重にしたり3重にしたりすると色んなハートができる

Dscn0023.jpg


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
マーブルのやり方
マーブルを作るには普通のジェル用筆ではなく、アート用の細い筆を使う

Dscn0013.jpg

左が普通のジェル筆で右がアート用筆


クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

再度ベースの色を塗るが、まだ硬化させない


Dscn0014.jpg

マーブルにしたい色をアート用筆で適当にポンポンと置いていく


Dscn0015.jpg

マーブルにしたい別の色を同じように置いていく


Dscn0016.jpg

アート用筆を爪の根元から爪先へ左右に振りながら引いていく


ジェルの置く間隔やアート用筆の動かし方で色んなマーブルができる

Dscn0017.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
グラデーションのやり方
クリアを塗って硬化

ベースの色を塗って硬化

グラデーションしたい色を3/4程度に塗る
境目は筆を立ててポンポンと軽く叩き込むようにしてぼかす

Dscn0008.jpg

うまくぼかせない場合はグラデーションしたい色にクリアをちょっと混ぜる
ベースの色と差が出過ぎる場合はグラデーションしたい色とベースの色を5:5程度の割合で混ぜて使う


Dscn0009.jpg

硬化させた後、グラデーションしたい色を2/4程度に塗る
今度はグラデーションの色とベースの色の割合は7:3か8:2程度


Dscn0010.jpg

硬化させた後、グラデーションしたい色を1/4程度に塗って硬化


Dscn0011.jpg

ムラができてしまったり、うまくぼかせなかった場合は
上からクリアにラメを混ぜた物を塗ると誤魔化せるのでオススメ!


慣れてコツがつかめるとキレイなグラデーションができるのでひたすら練習!
Dscn0012.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
基本のクリア
ジェルネイルは一番最初にクリアを塗る
めんどくさがってそのままカラージェルを塗る人も居るけど
このクリアが肝心!

カラージェルの色素が爪に沈着するのを防止
爪の凹凸を埋めるためカラージェルがトゥルトゥルに塗れる
 etc.

マットな色などはクリアの塗り方で仕上がりに差が出る
いかにクリアをキレイに塗るかがミソ

ジェルの量は少な過ぎるとクレーターが、多過ぎるとシワができる

Dscn0004.jpg

左側の爪のジェルは適量でないためクレーターができ、光の反射が歪んでるのが分かる
右側の爪はジェルが適量のために光がキレイに反射してる


筆圧にも注意

Dscn0005.jpg

筆を立てて、毛が扇型になるくらいまで力を加えちゃダメで


Dscn0006.jpg

筆は爪とやや平行にして圧力をかけないように塗る


エッジも忘れずに!
Dscn0007.jpg



人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
ジェルと筆
はんどクンお気に入りのジェルと筆

Dscn0001.jpg

ジェルは
カルジェル
アクセンツ
バイオスカルプチュア
ジェラッカー


Dscn0002.jpg

筆は
カルジェルオリジナル
使う色によって4本の筆を使い分けてる
クリア用、マット用、ラメ用、白用
間違えないように色違いのスワロフスキーを付けてみた


Dscn0003.jpg

ジェルの筆にはキャップが必須だけど、カルジェルの筆に合うキャップがなかなか無い
アルミホイルやストローもアリだけど、なんとも見栄えが・・・
そこでオススメなのがビソウオリジナル筆キャップ!!
カルジェルの細い筆にピッタリ!
先端に筆と同じ色のスワロを付けてみた


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。