はんどクンのネイルグッズとジェルネイルアートのやり方

お気に入りのネイルグッズとネイルアートのやり方を画像で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェルプッチのやり方
プッチ柄作りたくても、相変わらずセンス無いはんどクン
ここはやっぱりプッチ柄のデザインの決め方通りに


シェルを置くベースの色を作る

CGA1(カルジェル:レッド)
CGA2(カルジェル:イエロー)
CGA5(カルジェル:グリーン)
CGA6(カルジェル:パープル)


Dscn0359.jpg

(画像の使いまわし・・・)

それぞれにSW(カルジェル:スノーホワイト)を混ぜ
さらに透明感を出すためにクリアを混ぜる
配分は1:2:2


Dscn0521.jpg

クリアを塗って硬化→ベースの色を塗って硬化


Dscn0522.jpg

クリアを塗り、シェルが重ならないように乗せ硬化


Dscn0523.jpg

このままだと仕上がりが凸凹してしまうので
クリアを塗って硬化した後、表面をファイリング


Dscn0524.jpg

境目にラインを引けばよりクッキリだけど、シェルに関しては引かない方が好きかも


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
スポンサーサイト
クリスタルミックスダストは作れるのか"2"
クリスタルミックスダストは作れるのか第2弾
今回はシャングリーで揃えてみた


Dscn0517.jpg

JE-101
JE-102
CO-503


Dscn0518.jpg

この3種類をケースに入れてミックス


Dscn0519.jpg

出来た


比べて見る

Dscn0520.jpg

左がモガで、右が自作
パッと見似てるけど、やっぱり違う

ピカエースの時よりラメ具合はいいんだけど
どうしてもホロの存在感のデカさが否めない

1mm以下のオーロラのホロは見たことあるんだけど
シルバー一色のホロって見たことナッスィング!

これはこれでキレイなんだけど
ダイキリへの道は更につづく・・・


ちなみに、プリュネルのシルバー14番もオススメとコメント頂きました!
早速チェキって来ましたが、コレはシルバー一色のラメ・ホロの集合体なので
コレにオーロラホロ入れたら、逆ダイキリの出来上がりな予感


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
便利スティック"2"
便利スティックで紹介したセルスティック
矢口理研株式会社から出ている物で、何かと便利なのでお気に入りなんだけど
使った人は分かると思うけど、持ち手が短くてちょっと使いづらい

ところがっ!
矢口さんやってくれました


Dscn0511.jpg

長さと太さが改善されたセルスティック改


Dscn0512.jpg

赤茶?なんとも地味な色合いが飽きずに使えそうです
なんとキラキラ入りです


Dscn0513.jpg

比べてみると使いやすそうなのが一目瞭然


ジェルがキューティクルに付いちゃった場合の修正用
スワロの上に付いたジェルの拭き取り用
と使っているけど
最近はラメラインの修正にも


Dscn0514.jpg

ラインがぶっとくなっちゃった


Dscn0515.jpg

ぶっとくなったとこをキューっと
このとき、ちょこちょこ引くとラメが周りに飛び火するので一気
ちなみに装着してるのはペン型ハード


Dscn0516.jpg

筆で修正すると、周りの未硬化ジェルが拭き取られてムラになったり
ラメが飛び火しがちだけど
これだとキレイに修正できる


販売ページのネイル用セルスティック専用軸の説明のところに

1.持ちやすい(長さ・太さがショート軸の約2倍)
(はんどクンの感想:長過ぎず太過ぎずちょうどいい感じ)

2.使いやすい(鉛筆持ちができる)
(はんどクンの感想:しっかり持てるようになって、ブレずに使える)

3.かわいい(キラキララメ入り)
(はんどクンの感想:そんな矢口さんが大好きです)


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
クリスタルミックスダストは作れるのか
グリッターでも紹介したモガクリスタルミックスダスト

なんてことないグラデやフレンチにちょっと乗せるだけで
一気にステキネイルになったり(ならなかったり)←コレについてはまた次回にでも


Dscn0504.jpg

はんどクン、特にダイキリ大好き


Dscn0505.jpg

大きめラメと六角ホロのミックス


ダイキリばかり使うから、減るのはダイキリばかり
買うとしても、ミックスダストは5色セットだし・・・

こうなったら自作!!

まず似たような大きめのラメとホロを探す
色んなメーカーからラメ&ホロは出まくってるものの
ここはピカエースで揃えてみた


Dscn0506.jpg

ホロ・グリッター 0.2mm
ラメ・ホロ 0.3mm
六角メタリック 1mm


Dscn0507.jpg

この3種類をケースに入れてミックス


Dscn0508.jpg

出来た


比べて見る

Dscn0509.jpg

左がモガで、右が自作
パッと見似てるけど、なんか違う

Dscn0510.jpg

モガの方はラメの粒が揃っていて、ホロは1mm以下
自作の方はホロ・グリッターはいいんだけど
ラメ・ホロが四角なので粒が揃って見えない
ホロも1mmあるから、ラメに比べて存在感が強過ぎ

これはこれでキレイなんだけど
ダイキリへの道はまだまだ遠いようだ・・・

ちなみに
クリスタルミックスダスト5色セットは2940円
1本あたり588円
ピカエースは1つ300円~400円なので
自作するにあたって1000円ちょっとかかった
しかも出来上がりの量はミックスダスト1本分の半分くらい

あれ?自作するより買った方がいい気がしてきた


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
バブリカル改でドット
レチャットクリアジェルパウダーに色んなカラージェルを混ぜてみる


Dscn0499.jpg

クリアジェルパウダーにクリアジェルを混ぜて
デザスカを作るときのように、うすーくフリーエッジを作って硬化


Dscn0500.jpg

クリアジェルパウダーに赤ジェル、青ジェル、黄ジェルを混ぜて
ドットを作って硬化


Dscn0501.jpg

クリアジェルパウダーに白ジェルを混ぜて
ドットを覆うようにして硬化


Dscn0502.jpg

形を整えて、ドットが浮き出てくるまで表面を削って
上からクリアジェル


Dscn0503.jpg


このやり方は、昔読んだ雑誌に載ってて
ステキネイルだったので記憶の片隅に残ってたもの
雑誌ではアクリルで作っていたけど、バブリカル改で再現してみた


人気ブログランキング - ネイルケア・アート
ネイルファム - ネイルブログランキング

コメントはから
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。